停止したゴンドラから乗客役を降下させる脱出訓練

 青森市の八甲田ロープウェー(蝦名正晴社長)は20日、同所でゴンドラからの脱出訓練を行った。社員13人が緊急時の手順を確認し万一のトラブルに備えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。