ライトアップされた桜のトンネルを進む、津軽鉄道の「走れメロス号」=24日夜、五所川原市金木町

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道が、同市金木町の芦野公園駅周辺にある「桜のトンネル」の夜間点灯を行っている。24日夕、薄暮に浮かび上がった満開の桜と奥津軽の名物列車が共演し、見物客を魅了していた。夜間点灯は5月8日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。