第71回秋季東北地区高校野球大会は最終日の18日、秋田市のこまちスタジアムで決勝を行い、本県第1代表の八学光星が盛岡大付(岩手第1代表)を5-3で破り、5年ぶり5回目の優勝を果たした。来春の選抜高校野球大会(センバツ)の出場をほぼ確実とした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)