つがる西北広域連合が運営するかなぎ病院(青森県五所川原市)は23日、新たに60~80代の入院患者5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。同病院では18日以降、計11人の陽性が確定。県はこのうち8人を新規クラスター(感染者集団)に認定した。感染経路について同病院は院内感染と推定している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から