板柳町ふるさとセンターでジュースなどを製造する工場を視察するASEAN加盟各国の観光関係者ら

 東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟する10カ国の政府観光担当者や観光業者ら21人がアグリツーリズムの現場を視察するため16~18日の日程で青森県を訪れた。17日は板柳町のふるさとセンターなどを訪問し、リンゴの加工場や資料室の視察を通じて、農産物を核とした地域振興について知識を深めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から