外ケ浜町職員らに見送られ蟹田港から出航する「かもしか」の本年度第1便=21日午前9時20分過ぎ

 青森県などが出資している第三セクター「むつ湾フェリー」(本社外ケ浜町、三上俊孝社長)は21日、津軽半島の外ケ浜町蟹田と下北半島のむつ市脇野沢を60分で結ぶカーフェリー「かもしか」の本年度の運航を開始した。午前9時20分、蟹田港発の第1便が68人の客とバス2台、乗用車2台などを乗せて出航した。運航期間は11月5日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。