見ごろを迎えた弘前公園最長寿のソメイヨシノ=21日
日本最古だと判明した開成山公園のソメイヨシノ=4月上旬撮影(郡山市提供)

 今年、植栽から141年目を迎えた弘前公園最長寿のソメイヨシノ。堂々と枝を広げる姿は市民や観光客に「日本最古」として親しまれてきたが、近年、福島県郡山市のソメイヨシノの樹齢が約150年と判明し、最古の座を譲ることになった。弘前公園の桜を管理する市のチーム桜守は、樹齢を競うつもりはないとした上で「花の豊かさには自信がある」と胸を張る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。