受講生に中小企業の知財経営支援の必要性を語る小野所長(中央奥)

 県内の金融機関職員が、中小企業の知的財産を生かした経営支援や事業性を評価する能力を養う「知財経営支援バンカー育成研修」が16日、青森市の県観光物産館アスパムで始まった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から