自費リハビリを受けられるサロンを開業した谷地雄太さん(右)、美香さん夫妻。「自分でやりたいことや人生を決めるお手伝いがしたい」と語る

 青森県八戸市の理学療法士谷地雄太さん(37)と作業療法士美香さん(40)夫妻は今月、保険外の自費リハビリサービスを提供する「介護予防訪問リハビリサロン i(アイ)イロ リハビリコミュニティ」を同市桜ケ丘に開業した。子どもから高齢者まで幅広い世代が対象で、個々の身体機能やライフスタイルに合わせたサービスを提供。2人は「リハビリで、自力でできることを増やし、ワクワクする人生を過ごしてほしい」と思いを語る。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から