「高校時代は1日10曲とか作ったことも」と振り返る飛内さん=東京・渋谷

 Aimerが歌う大ヒット曲「残響散歌」の作曲者として脚光を浴びる音楽プロデューサー&クリエーター・飛内将大さん(37)=青森県むつ市出身。常に最先端を走り続ける飛内さんのサウンドはかねてから注目されていたが、この曲で広く知られる存在となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。