会見後、写真撮影に臨む(左から)2位の横山奏さん、沖澤さん、3位の熊倉優さん=15日、東京都内

 若手指揮者の登竜門として注目されている「第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉」で日本人指揮者として18年ぶり、女性指揮者では初めて頂点に立った沖澤のどかさん(31)=青森市出身。15日、都内で開かれた記者会見後の東奥日報紙取材に「とにかく音楽に100%集中することを意識していた」と、リハーサルを含め7日間に及んだ大会を振り返った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)