春季県高校野球地区大会が開幕し、春の日差しの中で熱戦を繰り広げる球児たち=16日、青森市の県営球場

 青森県に球春到来を告げる春季県高校野球地区大会が16日、県内6地区で一斉にスタートした。球児たちは約半年ぶりとなる球場の感触をかみしめるように伸び伸びとプレーし、野球ができる喜びを全身で表現。夏の甲子園出場を目指し、新たな一歩を踏み出した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。