宗家源吉兆庵1階に展示された北村さん制作のねぶた風の鯉と金太郎=東京・銀座
昨年12月、松屋の吹き抜けに展示された北村さん制作のサンタとトナカイのねぶた風装飾(松屋提供)

 東京・銀座の和菓子店「宗家源吉兆庵(そうけみなもときっちょうあん)」は端午の飾り付けとして銀座本店ビル内にねぶた風の鯉(こい)を展示、顧客や通行人の目を楽しませている。銀座の百貨店「松屋」とともに、地域の伝統文化を大切にしたい、という思いを形にした。5月中旬まで公開している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。