風間浦鮟鱇を使ったアンコウ鍋を振る舞う冨岡村長(右)=15日午前、青森市新町2丁目

 風間浦村と青森市の総菜・弁当店「新菜菜(にいなな)」は15日、同店が入る県共同ビルで「風間浦鮟鱇(あんこう)まるごと感謝フェア」と銘打ち、来店客にアンコウ鍋を振る舞った。大雨災害に遭った村を応援しようと昨年、県町村会と同店が開催した「風間浦応援!まるごと弁当フェア」への感謝企画として実施。村がアンコウを提供し、同店が調理した。振る舞いは土、日曜日を除く22日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から