【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前日からの上げ幅が一時400ドルを超えた。米金融大手のJPモルガン・チェースが朝方発表した四半期決算が好調だったほか、欧州の主要株式指数が軒並み上昇したことで投資家心理が改善し、買い戻しが膨らんだ。

 午前9時40分現在は前日比359・53ドル高の2万5412・36ドルだった。

(共同通信社)