第19回県将棋まつり

青森で県将棋まつり プロの対局堪能

 第19回県将棋まつり(主催・県将棋連盟、青森テレビ、東奥日報社、行方尚史後援会)が17日、青森市のアウガ5階AV多機能ホールで開かれた。将棋愛好者ら約500人が、プロ棋士らによるレベルの高い公開対局や、指導対局など将棋尽くしの一日を楽しんだ。 



第35回秋季東奥日報社杯県下囲碁大会

東奥日報杯県下囲碁 松尾七段(青森)A優勝

 第35回秋季東奥日報社杯県下囲碁大会(主催・日本棋院青森市内支部連合会、東奥日報社、東奥日報文化財団)が10日、青森市の日本棋院青森支部囲碁道場で開かれ、県内のアマ棋士47人が熱戦を繰り広げた。22人が参加したAクラスは松尾敬司七段(青森市)が4戦全勝で優勝。Bクラスは舘山生木二段(同)が同じく4戦全勝で制した。

 2位以下は次の通り。
 ▽Aクラス (2)浅利真行八段(青森市)(3)阿部順一八段(同)(4)岡本茂蔵五段(同)(5)奥本三男六段(むつ市)
 ▽Bクラス (2)工藤義樹三段(青森市)(3)村田耕太郎三段(同)(4)岡本悟視二段(同)(5)宮本茂(弘前市)



杉野杯争奪県下将棋選手権大会

杉野杯将棋 工藤五段(八戸)2連覇

 杉野杯争奪県下将棋選手権大会(主催・県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団)は10日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で指され、工藤俊介五段(八戸市)が2年連続3回目の優勝を果たした。 



杉野杯初段位獲得戦

将棋・杉野杯初段位獲得戦 小西君(長島小5年)が頂点

 将棋の杉野杯初段位獲得戦(主催・県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団)は9日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で指され、小西海(うみ)君(青森市長島小5年)が優勝、初段位を獲得した。 



第71回県短歌大会

県短歌大会 中村さん(つがる)知事賞

  東奥日報社と東奥日報文化財団主催の第71回県短歌大会が27日、特別選者に歌誌「潮音」主宰の木村雅子氏を迎え、青森市のリンクステーションホール青森で開かれた。参加者約140人が特別選、宿題、席題の合計得点を競った結果、つがる市の中村雅之さん(89)が総合1位の県知事賞に輝いた。また、木村氏が「歌の魅力」と題して記念講演した。

20170827_01.jpg
     中村雅之さん

  中村さんは<終点がミサイル基地の屏風山メロンロードは ただ一直線>(席題・地位)などを詠んだ。60年近くほぼ毎回参加しているという中村さんは「初めての1位。まさかとびっくりした。ありがたい」と喜びを語った。
 特別選の天位には、十和田市の佐々木せつ子さん(72)の<軽トラにチェンソーと鉈と祖母のせて山に枝うつを生業とせり>が選ばれた。



家族・ペアリレー将棋大会

佐々木さん親子リレー将棋連覇 青森でペア大会

 家族・ペアリレー将棋大会(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)は23日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で指され、佐々木白馬四段(岩手高1年)佐々木健二段(青森市)の親子ペアが2年連続3回目の優勝を果たした。



第41回県民囲碁まつり段級位認定大会

県民囲碁まつり 4戦全勝を達成 舘山さん(青森)二段位獲得

  第41回県民囲碁まつり段級位認定大会(日本棋院県本部、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)は16日、青森市の県民福祉プラザで打たれた。初~二段の部は舘山生木さん(青森市)が4戦全勝を達成し、二段位を獲得した。



県将棋四段位・二段位獲得戦

県将棋段位獲得戦 四段位に澤口さん(盛岡)二段位は市川君(三沢小6)

 県将棋四段位・二段位獲得戦(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)は16日、青森市の日本将棋連盟青森支部道場で指された。
 四段位戦は澤口竜一・三段(盛岡市)、二段位戦は市川遙人初段(三沢小6年)が優勝し、それぞれの段位を獲得した。



 八戸市の俳句結社「青嶺俳句会」(木附沢麦青代表)が主催した「俳句のまち八戸 学生俳句大会」の入選作品が決まった。今年から新設された最優秀賞「青嶺賞」には、藏若奈さん(八工大二高2年、高校生の部・人位)が輝いた。
  大会は、俳句への興味を若い世代に持ってもらい、作句して腕を磨いてもらおうと毎年開いており、今回で13回目。今年は東奥日報文化財団「こどもの文化事業助成制度」に選ばれ、これを活用した。



第34回県連珠選手権

県連珠選手権 嶽間沢さん(岩手)優勝 3位に丹野さん(青森)

 第34回県連珠選手権(日本連珠社、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が2日、青森市の中央市民センターで開かれ、有段者の部で嶽間沢(がくまざわ)秀明七段(岩手県北上市)が優勝した。 



 1  2  3  4  5