青森県文芸大会

 

第72回県文芸大会(平成30年)
 

◎第72回県文芸大会日程・特別選者決定

 東奥日報社と東奥日報文化財団が主催する第72回県文芸大会の日程と特別選者が、以下の通り決まりました。詳しい内容は後日、部門ごとに追って発表します。会場は、川柳、短歌、俳句のいずれも、青森市のリンクステーションホール青森(青森市文化会館)5階大会議室です。

 

◎県川柳大会
◇8月19日(日)

◎県短歌大会
◇9月30日(日)

◎県俳句大会
◇10月21日(日)

◇特別選者

TO20180517G00557010100_01.jpg

◇小島蘭幸(こじま・らんこう)氏

◇特別選者

TO20180517G00556010100_01.jpg

◇柳宣宏(やなぎ・のぶひろ)氏

◇特別選者

TO20180517G00638010100_00.jpg

◇夏井いつき(なつい・いつき)氏

 全日本川柳協会理事長、川柳塔社主幹、竹原川柳会会長。1948年広島県竹原市生まれ、同市在住。広島県川柳協会会長、日本文藝家協会会員。中学3年生で川柳を始め、橘高薫風に師事。朝日新聞「朝日ひろしま柳壇」選者、NHK「ひるまえ川柳」(中国地方5県で放送)出演。竹原市内の高齢者施設で開かれる川柳教室の講師も務めている。句集は77年に「再会」、2014年に「再開Ⅱ」を刊行。

 

 

 短歌結社「まひる野」編集委員。1953年神奈川県横須賀市生まれ、同県大磯町在住。現代歌人協会会員、日本文藝家協会会員。函嶺白百合学園中学高等学校(同県箱根町)教頭補佐。早稲田大学卒業後、「まひる野」入会。窪田章一郎に師事。短歌の創作を続ける一方、現代短歌に関する批評活動を行う。著書に歌集「与楽」「施無畏」(第60回芸術選奨文部科学大臣賞)、エッセー集「カジン先生のじかん」など。

 俳句集団「いつき組」組長。1957年愛媛県生まれ、松山市在住。帝塚山学院大学客員教授。中学校の国語教諭を経て俳人に転身し、「第8回俳壇賞」受賞。俳句の授業「句会ライブ」開催や、全国高校俳句選手権「俳句甲子園」創設に携わるなど幅広く活動。TBS「プレバト!!」俳句コーナー出演。著書に句集「伊月集 龍」「伊月集 梟」をはじめ、「100年俳句計画」「花の歳時記」など多数。