会員規約

第1条
本規約は、一般財団法人東奥日報文化財団(以下、当財団とする)の趣旨に賛同し、本規約の定めに従って会員となったすべてのものに適用する。

第2条
会員となるものは、本規約に同意の上、所定の申込書を提出し、当財団が承認したものを会員とする。

第3条
会員の種類は、次のとおりとする。
 (1)文化団体会員
 (2)個人会員
 (3)法人会員

第4条
1.会費は年会費制とし、一括払いとする。
2.会費は、次のとおりとする。
 (1)文化団体会員は一口10,000円
 (2)個人会員は一口5,000円
 (3)法人会員は一口10,000円
3.納入した会費は、その理由の如何を問わず、これを返還しないものとする。

第5条
次のいずれかの行為が認められた場合、入会申し込みを承認しないことがある。
 (1)入会申し込みの際の申告事項に、虚偽の記載等があった場合
 (2)入会申し込み後一定の期間を経過しても、会費の支払いがない場合
 (3)その他、当財団が不適当と判断した場合

第6条
1.会員の有効期間は1年間とする。
2.会員から退会の届出がない限り会員資格は1年ごとに自動更新する。

第7条
1.会員は、名称、代表者、連絡先等、当財団への届出事項に変更が生じた場合は、速やかに所定の変更手続きを行う。
2.会員が変更届けをしなかったことにより、不利益が生じた場合には、当財団はその責任を一切負わない。

第8条
会員は、退会届を当財団に提出し、任意に退会することができる。

第9条
会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、理事会の決議によって当該会員の資格を取り消すことができる。
 (1)法令もしくは公序良俗に反する行為を行ったとき
 (2)会費を滞納したとき
 (3)当財団の名誉を傷つけ、又は当財団の目的に著しく反する行為があったと当財団が認めたとき(4)その他、会員として相応しくないと当財団が判断したとき

第10条
会員特典は、当財団理事会においてその内容を定める。

第11条
本規約の内容は、当財団が必要と認めた場合には、会員個別の承諾を得ることなく理事会において変更できるものとする。変更後の本規約は、当財団の定める時期より効力を生じるものとする。

第12条
当財団によって提供される情報を、複製、編集、加工、発信、販売、出版その他いかなる方法においても、著作権法に違反して使用することを禁ずる。

第13条
当財団は、会員情報について、個人情報保護法及びその他関連法令等を遵守し、適切に取り扱う。

附 則
本規約は、2014年1月28日より実施する。