東奥日報 東奥賞


第64回東奥賞


 東奥日報社は本年度の第64回東奥賞を、奥津軽の魅力を幅広く発信しているNPO法人かなぎ元気倶楽部(五所川原市)、リンゴCA冷蔵庫の技術を確立したフジプラント株式会社(弘前市)、歌人の福井緑さん(大鰐町)、下北の能舞保存連合会(東通村、むつ市、横浜町の3団体)に贈ることを決めました。贈呈式は12月3日午前11時から、青森市のホテル青森で行います。

 東奥賞は本社が1948(昭和23)年に制定。2010年度までに県内外の各分野で活躍し郷土の発展に貢献した148個人74団体に東奥賞、8人に特別賞、7人に特別顕彰、2人に特別栄誉賞を贈りました。本年度受賞者の業績は11月26日付朝刊で紹介します。


■ 東奥賞


NPO法人かなぎ元気倶楽部(五所川原市)
太宰治と津軽三味線を軸として多彩な地域おこし事業に取り組み、奥津軽の活性化に貢献している

フジプラント株式会社(弘前市)
リンゴの鮮度低下を抑制するCA冷蔵庫の技術を確立し、県産リンゴの流通調整、価格維持に寄与

福井 緑さん(大鰐町)
50年余にわたり短歌の創作を続け、数々の要職を務める一方、後進の育成にも力を注ぎ、本県歌壇の発展に尽くした

下北の能舞保存連合会(東通村郷土芸能保存連合会、むつ市烏沢娯楽会、横浜町能舞保存会)
中世から下北地方に伝わる民俗芸能「能舞」を今に伝え、地域を挙げて保存・伝承に努めている

インデックスに戻る


HOME