東奥日報 東奥賞


第61回東奥賞


 東奥日報社は本年度の第61回東奥賞を文芸評論家の三浦雅士さん、青森放送のラジオ番組「耳の新聞」、県立青森中央高校演劇部に贈ることを決めました。贈呈式は12月6日午前11時から、青森市の青森国際ホテルで行います。

 東奥賞は本社が1948(昭和23)年に制定。2007年度までに県内外の各分野で活躍し、郷土の発展に貢献した143個人70団体に東奥賞、8人に特別賞、7人に特別顕彰、2人に特別栄誉賞を贈りました。

 本年度受賞者の業績は11月23日付朝刊で紹介します。


■ 東奥賞
三浦 雅士さん(弘前市出身・東京都)
該博な知識と旺盛な探究心で思想・文芸評論に独自の世界を構築

青森放送のラジオ番組「耳の新聞」
視覚障害者自らが運営に携わり、30年にわたって目の不自由な人に有益な情報を提供

青森中央高校演劇部(青森市)
全国高校演劇大会で2度の「日本一」に輝き、本県高校演劇のレベルの高さを証明した

インデックスに戻る


HOME