東奥日報 東奥賞


第60回東奥賞


 東奥日報社は本年度の第60回東奥賞を七戸町立鷹山宇一記念美術館長の鷹山ひばりさん(七戸町)と大間町の町おこしグループ、つがる弘前農業協同組合とうもろこし部会に贈ることを決めました。

 東奥賞は本社が1948(昭和23)年に制定。2006年度までに県内外の各分野で活躍し、郷土の発展に貢献した142個人・68団体に東奥賞、8人に特別賞、7人に特別顕彰、2人に特別栄誉賞を贈りました。

 本年度受賞者の業績は11月25日付朝刊で紹介します。


■ 東奥賞
鷹山 ひばりさん(七戸町)
七戸町立鷹山宇一記念美術館長として地域の芸術文化の向上に貢献

大間町の町おこしグループ(大間活性化委員会「やるど会」、まちおこしゲリラ「あおぞら組」、生活改善グループ「大間風(やませ)」)
「大間のマグロ」を旗印に、知恵と行動力で元気のでる地域を作り上げた

つがる弘前農業協同組合とうもろこし部会(弘前市)
品質向上と作付け拡大を果たし、「嶽きみ」を地域農業の柱に育てた

インデックスに戻る


HOME