東奥日報 東奥賞


第58回東奥賞


 東奥日報社は本年度の第58回東奥賞を洋画家の佐野ぬいさん(弘前市出身)と俳句の加藤憲曠さん(八戸市)に贈ることを決めました。贈呈式は12月3日午前11時から、青森市のホテル青森で行います。

 東奥賞は本社が1948(昭和23)年に制定。2004年度までに、県内外の各分野で活躍し、郷土の発展に貢献した137個人・67団体に東奥賞、8人に特別賞、7人に特別顕彰、2人に特別栄誉賞を贈りました。今回決まった受賞者の業績は11月26日付朝刊で紹介します。


■ 東奥賞
佐野 ぬいさん(弘前市出身、東京都)−青を基調に独自の世界を確立した女性抽象画家の第一人者

加藤 憲曠さん(八戸市)
 −県俳句懇話会の会長を長年務め、本県俳壇の振興に貢献

インデックスに戻る


HOME