5月2日午後現在
  •  合浦公園(青森市)

    葉桜

  •  弘前公園 園内(弘前市)

    葉桜

  •  弘前公園 外堀

    葉桜

  •  弘前公園 桜のトンネル

    葉桜

  •  長者山(八戸市)

    葉桜

  •  東公園さくら山(黒石市)

    葉桜

  •  芦野公園(五所川原市)

    五分散り

  •  官庁街通り(十和田市)

    葉桜

  •  早掛沼公園(むつ市)

    葉桜

  •  愛宕公園(野辺地町)

    葉桜

  •  舘野公園(六戸町)

    葉桜

  •  小川原湖公園(東北町)

    葉桜

  •  城山公園(三戸町)

    葉桜


  • 人出昨年に及ばず/弘前さくらまつり閉幕
    5月7日(月)09:54
     青森県弘前市の弘前公園で開かれていた弘前さくらまつりは6日、閉幕した。100周年記念イベントなどは盛り上がったが、早咲きで大型連休前に満開を迎えたことや見ごろの時期の天候に恵まれず、4月21日から16日間の人出は計246万人(ま......<本文を読む>
  • 天守と桜、岩木山を一望 弘前さくらまつり
    5月5日(土)19:41
     100周年の弘前さくらまつりは15日目の5日、約7万人(まつり本部発表)が会場の弘前公園を訪れ、本丸の展望デッキで弘前城天守と桜、岩木山が一望できる光景などを楽しんだ。<本文を読む>
  • 色鮮やか遅咲き桜鑑賞/弘前公園でツアー
    5月4日(金)19:53
     弘前さくらまつりは14日目の4日、約7万人(まつり本部発表)が会場の弘前公園を訪れた。園内では弘前市公園緑地課の桜守の案内による遅咲きの桜鑑賞ツアーが行われ、参加者は解説を受けながら園内を巡り、桜への知識を深めた。<本文を読む>
  • 弘前さくらまつり100周年 花火で祝う
    5月4日(金)08:51
     弘前さくらまつり13日目の3日夜、青森県弘前市の弘前公園で、まつり100周年を記念する花火が打ち上げられた。雨雲を打ち払うかのように大小の花火が次々と夜空を染め、来園者たちを楽しませた。<本文を読む>
  • 弘前観桜会100年、往事の仮装姿でパレード
    5月3日(木)19:16
     弘前さくらまつりの前身・弘前観桜会が100年前の1918(大正7)年5月3日に青森県弘前市の弘前公園で初めて開かれたのを記念し、3日、まつり開催中の同公園で弘前観桜会記念日事業が行われ、仮装行列や担ぎねぷたなどによるパレードが来......<本文を読む>
  • 昭和の装いで桜満喫/芦野公園で「幻の観桜会」
    5月3日(木)18:35
     大型連休後半がスタートした3日、「金木桜まつり」開催中の青森県五所川原市金木町の芦野公園で、着物やマントを着て昭和30年代の花見を楽しむイベント「幻の観桜会(かんごかい)」(津軽鉄道サポーターズクラブ主催)が開かれた。あいにくの......<本文を読む>
  • 弘前公園 遅咲きの桜「雪明かり」満開
    5月1日(火)21:00
     100周年の弘前さくらまつりは11日目の1日、7万人(まつり本部発表)の来園者が会場の弘前公園を訪れ、穏やかな日差しの下で遅咲きの桜を楽しんだ。同園三の丸のピクニック広場では同園にしかない新園芸品種「弘前雪明かり」が満開を迎え、......<本文を読む>
  • 弘前さくらまつりのライブアート完成
    4月30日(月)20:03
     弘前公園(青森県弘前市)で開催中の弘前さくらまつりは10日目の30日、約17万人(まつり本部発表)の来園者が県内外から訪れた。公園近くの追手門広場では、アーティストのGOMAさん(31)=旧相馬村出身、平川市在住=が28日から始......<本文を読む>
  • 金木桜まつりが開幕/五所川原
    4月30日(月)09:02
     「金木桜まつり」が29日、青森県五所川原市金木町の芦野公園で開幕した。津軽鉄道の列車「走れメロス号」が走り抜ける芦野公園駅の「桜のトンネル」はカメラを構えた観光客であふれ、桜と列車のコラボレーションを写真に収めていた。<本文を読む>
  • 市民の熱意花咲く むつ・早掛沼公園
    4月29日(日)20:34
     下北の遅い春も盛りを迎えた。青森県むつ市の早掛沼公園は、大型連休に合わせるように満開の桜が咲き誇る。上空から撮影すると、灯籠が立ち並ぶ桜の回廊の先に早掛沼、その向こうには釜臥山が見える。<本文を読む>
  • 33万人が花吹雪楽しむ/弘前さくらまつり
    4月29日(日)19:37
     100周年の弘前さくらまつりは9日目の29日、どっと33万人(まつり本部発表)が会場の弘前公園を訪れ、風に舞う花吹雪の中、うららかな春のひとときを楽しんだ。<本文を読む>
  • 青森春まつりのぼんぼりピンチ/景気低迷で協賛企業減
    4月29日(日)10:44
     青森市の合浦公園で開かれている「青森春まつり」で、夜に園内の桜を照らす協賛企業のぼんぼりが年々減っている。祭りの実行委員会は毎年、市内外の企業に継続や新規協賛を呼び掛けているが、景気低迷の影響もあってか厳しい状況が続いている。実......<本文を読む>
  • 桜の交流 次世代に/中国・武漢関係者 弘前公園を訪問
    4月29日(日)10:41
     青森県弘前市など青森県関係者の技術支援で桜の名所づくりに取り組んでいる中国湖北省・武漢市の関係者が28日、弘前市の弘前公園を訪れ、交流を深めた。<本文を読む>
  • デジタル花筏 夜の弘前公園彩る
    4月29日(日)08:44
     連休初日を迎えた100周年の弘前さくらまつりは28日、青森県内外から約30万人が弘前公園を訪れ、堀の水面を飾る花筏(はないかだ)や舞い散る花吹雪を楽しんだ。日没後には下乗橋付近の内堀で「デジタル花筏」が始まり、夜の公園を鮮やかに......<本文を読む>
  • 水辺と桜見事に調和 津軽富士見湖の舞橋
    4月28日(土)17:47
     豊かな水をたたえる青森県鶴田町の津軽富士見湖にかかる「鶴の舞橋」は、木製の三連太鼓橋としては日本一の長さ300メートル。上空から見下ろすと、舞橋に続く遊歩道が、まるで岩木山まで続いているかのような錯覚に陥る。<本文を読む>
  • 猿賀公園でも桜見ごろ/28日からまつり
    4月27日(金)21:44
     青森県平川市の猿賀公園で桜の見ごろが終盤を迎えており、多くの市民や観光客が花見を満喫している。<本文を読む>
  • さんのへ春まつり開幕
    4月27日(金)21:41
     「さんのへ春まつり」が27日、主会場である青森県三戸町の城山公園で開幕した。5月5日までの期間中、さまざまな催しで春を彩る。<本文を読む>
  • 弘前公園は「花筏」が見ごろ
    4月27日(金)21:24
     弘前公園(青森県弘前市)の弘前さくらまつりは7日目の27日、約16万人(まつり本部発表)が訪れた。外堀や中堀などでは、散った桜の花びらが水面に浮かぶ「花筏(はないかだ)」が見ごろを迎え、多くの来園者の目を引いている。<本文を読む>
  • 列車と桜共演、外国人に人気/芦野公園
    4月27日(金)21:16
     朝日に照らされ、桜がまぶしく輝く。27日午前8時すぎ、青森県五所川原市金木町の津軽鉄道芦野公園駅。見ごろを迎えた「桜のトンネル」に10人ほどの観光客がカメラを向けていた。およそ半分が外国人客だ。<本文を読む>
  • 浪岡城跡も満開、28日から桜まつり
    4月27日(金)18:38
     青森市浪岡の浪岡城跡でソメイヨシノが満開を迎えており、住民や訪れた人たちの目を楽しませている。<本文を読む>
  • むつ・水源池満開、「花咲か大作戦」成功
    4月27日(金)18:15
     青森県むつ市は27日、水源池公園の桜の満開を宣言した。市内の桜再生に取り組んでいる「桜満開プロジェクトチーム」によると、同公園と早掛沼公園のソメイヨシノは昨年に比べ2~3割多く花をつけている。28日から、両公園を会場に「むつ桜ま......<本文を読む>
  • 千本桜“宝湖”染める/小川原湖
    4月27日(金)14:55
     いろいろな魚介類がすみ地元で宝湖(たからこ)とも呼ばれる小川原湖。東北町の道の駅おがわら湖に近い湖畔から、花切川の両岸に至る千本桜は誕生60周年を迎えたばかり。上空から眺めると、あでやかな桜並木が宝湖を彩る薄桃色の帯にも見える。<本文を読む>
  • 弘前さくらまつりの来園者、100万人突破
    4月26日(木)20:07
     今年100周年の弘前さくらまつりは6日目の26日、好天に恵まれ、約20万人(まつり本部発表)が会場の弘前公園を訪れた。まつり期間中の人出は21日の開幕から数えて計110万人、準まつり体制(18~20日)を合わせると計118万人と......<本文を読む>
  • 桜のじゅうたん、市民魅了/十和田官庁街通り
    4月26日(木)18:45
     約1.1キロの直線路を、4列に並んだ156本の桜と165本の松が囲む。この時期、一年で最も華やかな装いに包まれる青森県十和田市官庁街通り。静かなオフィス街が、にぎやかな観光スポットに一変する。<本文を読む>
  • 古木シダレザクラ満開/青森でライトアップ
    4月25日(水)20:51
     青森市問屋町にある大星神社のシダレザクラが満開となり、恒例のライトアップが行われている。25日は日中の雨が夕方にはやみ、シダレザクラの古木を囲む市民の姿が見られた。<本文を読む>
  • 弘前公園の桜に名前をつけて!まつり100周年企画
    4月25日(水)08:53
     弘前観桜会100周年事業実行委員会は弘前公園で開いている弘前さくらまつり会期末の5月6日まで、園内の桜に命名するイベント「名も無きさくらに名前をつけよう!」を行っている。<本文を読む>
  • 弘前公園の「桜のトンネル」満開に
    4月24日(火)19:58
     弘前さくらまつりが開かれている青森県弘前市の弘前公園で24日、西堀沿いの「桜のトンネル」のソメイヨシノが満開になった。細かい雨が降り続くあいにくの天気だったが、10万人(まつり本部発表)の来園者が散策しながら、咲き誇る桜花を目に......<本文を読む>
  • 薄紅一色の弘前公園 上空からの眺め格別
    4月24日(火)12:45
     極みの春よ、今ここに-。2600本の桜を擁する、青森県弘前市の弘前公園。日本一の呼び声も名高く、今が盛りと咲き誇る花々に、人々は言葉を失う。上空からの眺めもまた格別。市街地の中央に構える古城は、薄紅色一色に染まっている。<本文を読む>
  • 青森県内各地の桜の名所、あふれる人波
    4月23日(月)21:38
     青森県内の多くの桜の名所で満開となった23日、穏やかな陽気と爽やかな風に誘われ、平日にもかかわらず大勢の観光客や市民が繰り出した。今週末から始まる大型連休を前に、県内の花見は早くも佳境を迎えつつある。<本文を読む>
  • 桜満開、花の海に観光客酔いしれ/弘前公園
    4月23日(月)19:43
     今年で100周年を迎えた「弘前さくらまつり」が開かれている青森県弘前市の弘前公園は23日、外堀に続いて園内のソメイヨシノも満開となり、会場は春一色に包まれた。国内外から多くの花見客が足を運び、穏やかな日差しの下、「日本一の桜」の......<本文を読む>
  • 弘前公園内も 昨年より2日早く
    4月23日(月)14:44
     弘前市公園緑地課は23日午前、100周年の弘前さくらまつりが開かれている弘前公園で、園内のソメイヨシノが昨年より2日早く満開になったと発表した。<本文を読む>
  • 青森・桜のトンネルも満開
    4月23日(月)14:43
     22日に桜の満開宣言が出た青森市内では23日、各地で咲きそろった桜が市民の目を楽しませている。同市桜川地区でも桜のトンネルが満開となり、道行く人の目を引きつけていた。<本文を読む>
  • 桜切った“じょっぱり魂”/弘前方式剪定編み出した故小山さん
    4月23日(月)11:11
     青森県弘前市の弘前公園の桜を毎年、美しく咲かせる独自の管理技術「弘前方式」。リンゴ栽培の手法を生かした、思い切ったせん定で知られ、今や全国に広まっている。かつて言われた「ソメイヨシノ寿命60年説」を覆した、革新的なこのせん定に初......<本文を読む>
  • 弘前さくらまつり、今季初の日曜に27万人
    4月22日(日)20:17
     100周年の弘前さくらまつりは今季初の日曜日となった2日目の22日、青森県内外から27万人(まつり本部発表)が訪れ、春色に染まった弘前公園内を楽しんだ。ここ数日の好天に誘われ、外堀のソメイヨシノは弘前市公園緑地課の予想より1日早......<本文を読む>
  • 五所川原市金木・芦野公園で桜開花
    4月22日(日)17:40
     青森県五所川原市金木町にある桜の名所・芦野公園で、ソメイヨシノが開花した。金木桜まつり実行委員会によると、満開は27日ごろになる見通し。<本文を読む>
  • 青森市で桜満開、平年より7日早く/気象台
    4月22日(日)17:14
     青森地方気象台は22日午前、青森市でソメイヨシノが満開になったと発表した。同市花園1丁目にある同気象台の標準木で確認した。同市の桜の満開は、平年より7日早く、昨年より1日遅い。<本文を読む>
  • ブルーインパルス、弘前さくらまつりに登場
    4月22日(日)08:56
     弘前さくらまつりが開幕した21日、午前の開会式で航空自衛隊松島基地(宮城県)所属のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が祝賀飛行をするなどの特別企画が行われた。1918(大正7)年の弘前観桜会から数え100周年となるまつりを盛......<本文を読む>
  • 100周年の弘前さくらまつり開幕
    4月21日(土)20:02
     100周年を迎えた弘前さくらまつりが21日、青森県弘前市の弘前公園で開幕した。晴れわたった空の下、市内外や海外から25万人(まつり本部発表)がどっと繰り出し、城下の春の眺めを楽しんだ。5月6日まで。<本文を読む>
  • 女流騎士、華麗に疾走/十和田・桜流鏑馬
    4月21日(土)17:46
     女流騎士による流鏑馬(やぶさめ)大会「桜流鏑馬」が21日、青森県十和田市中央公園緑地で開幕した。五分咲きとなった桜並木の下、華やかな衣装をまとった女性たちが、疾走する馬上から真剣なまなざしで的を狙い矢を放った。大会は22日まで。<本文を読む>
  • 青森・合浦公園で春まつり開幕
    4月21日(土)17:35
     青森春まつりが21日、青森市の合浦公園で開幕した。陽気に誘われ、家族連れやカップル、友人同士のグループが大勢繰り出し、咲きそろってきた桜をめでながら春を満喫した。<本文を読む>
  • 城山公園が山開き、桜満開は23日の見込み
    4月21日(土)11:00
     青森県三戸町観光協会(藤村立夫会長)は20日、県南有数の桜の名所として知られる城山公園で、春の訪れを告げる行事「山開き」を行った。<本文を読む>
  • 記念イベント多彩、21日から弘前さくらまつり開幕
    4月20日(金)20:04
     弘前さくらまつりは21日開幕し、5月6日までの16日間、城下の春を彩る。100周年の今年はさまざまな記念イベントを開催、市民や観光客とともに節目を祝う。早咲き傾向に対応した準まつり体制を行っている弘前公園は20日、晴天に恵まれ、......<本文を読む>
  • 弘前公園内の桜開花宣言
    4月20日(金)13:00
     青森県弘前市公園緑地課は20日午前11時、弘前さくらまつり準まつり体制実施中の弘前公園で、園内のソメイヨシノが開花したと発表した。平年より3日早く、昨年より2日遅い。同園では21日から、まつり本番がスタート。城下の春の主役の目覚......<本文を読む>
  • 弘前さくらまつり準体制、2日目2万人来園
    4月19日(木)21:19
     今年100周年の弘前さくらまつり(21日開幕)の準まつり体制は19日、2日目を迎えた。会場の弘前公園外堀ではソメイヨシノが開花、園内でも徐々にほころび始めており、市内外からの来園者が目を細めて見入っていた。<本文を読む>
  • 弘前公園で外堀の桜開花宣言 十和田も
    4月19日(木)13:00
     弘前市公園緑地課は19日、100周年の弘前さくらまつり(21日開幕)準まつり体制でにぎわう弘前公園外堀のソメイヨシノの開花を宣言した。晴天の下、訪れる人たちの目を楽しませている。<本文を読む>
  • 弘前、十和田が桜開花宣言
    4月19日(木)11:16
     弘前市公園緑地課は19日午前11時、弘前公園外堀のソメイヨシノが開花したと宣言した。十和田市観光協会も同日午前、市官庁街通りのソメイヨシノが開花したと発表した。<本文を読む>
  • 桜とBBQ楽しんで/三沢の公園に夜間照明
    4月19日(木)08:31
     三沢市民のお花見スポットとして親しまれている市役所隣の三沢市中央公園で18日、ソメイヨシノのつぼみが数輪ほころんだ。同公園はグループや市民でバーベキューを楽しむ空間にもなっており、市観光協会は20日から5月6日までの午後6~9時......<本文を読む>
  • 弘前公園が「準まつり体制」に突入
    4月18日(水)19:41
     今年100周年を迎える弘前公園の弘前さくらまつりは18日、桜の早咲きに合わせ、21日の開幕を待たずに出店営業やライトアップなどを行う「準まつり体制」を始めた。会期は5月6日まで。平日の上にあいにくの雨模様だったが、約1万人(まつ......<本文を読む>
  • 弘前公園、18日から準まつり体制
    4月17日(火)21:01
     今年100周年となる弘前公園の弘前さくらまつり開幕を21日に控え、まつり期間を前倒しして出店営業などを行う「準まつり体制」が18日から始まる。17日夜は弘前地区電気工事業協同組合や市、弘前観光コンベンション協会などが夜間照明の試......<本文を読む>
  • 桜前線 八戸に/館鼻公園で開花宣言
    4月17日(火)14:33
     桜前線ただいま到着!  青森県八戸市湊町の館鼻公園にあるソメイヨシノの標本木が開花し、同公園の桜を観察している市民団体「館鼻公園の桜を観(み)まもる会」(岩村隆二会長)と市は17日午前、桜の開花を宣言した。宣言は昨年と同じ日で、......<本文を読む>
  • 弘前公園の桜開花20日、満開25日と予想
    4月16日(月)22:01
     今年100周年の弘前さくらまつり(21日開幕)を控え、弘前市公園緑地課は16日、今季5回目となる弘前公園の桜開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは20日開花、25日満開と「やや早咲き」になる見込み。今年の春は寒暖の差が大きく、......<本文を読む>
  • 「満開楽しみ」/八戸長根公園で桜ほころぶ
    4月16日(月)18:53
     青森県八戸市長根公園のソメイヨシノがほころび始めた。同公園には「長根リンク」として親しまれるスケートリンクがあり、2019年秋オープンを目指し屋内スケート場の建設工事が進んでいる。園内のかれんな花は、氷都・八戸に春の訪れを告げて......<本文を読む>
  • 弘前公園開花は20日予想
    4月16日(月)14:44
     弘前市公園緑地課は16日、今季5回目となる弘前公園の桜開花予想を発表。先週の気温が平年並みとの予想に比べ低く推移したため、園内のソメイヨシノは前回発表から2日遅くなり4月20日開花、25日満開と予想した。<本文を読む>
  • 八戸・館鼻公園の桜、開花観察始まる
    4月13日(金)22:05
     青森県八戸市湊町の館鼻公園にある桜の「開花宣言」を11年前から行っている八戸市の市民団体「館鼻公園の桜を観まもる会」(岩村隆二会長)は、今春も13日から園内のソメイヨシノ標本木の観察を始めた。つぼみは膨らんできたがまだ開いておら......<本文を読む>
  • 桜便り、十和田市官庁街、青森市桜川でも
    4月12日(木)21:23
     12日の青森県内は高気圧に覆われ、桜の便りが届き始めた。十和田市の桜の名所・官庁街通りではソメイヨシノの木の根元から芽吹いたつぼみが数輪ほころんだ。<本文を読む>
  • まつり期間中に弘前・旧田中屋で土産物販売
    4月12日(木)08:51
     18日から準まつり体制が始まる弘前さくらまつり(21日開幕)の期間中、青森県弘前市物産協会(熊谷孝志会長)が、昨年8月に閉店した津軽塗製造販売の老舗・田中屋(同市元寺町)の店舗で土産品などを販売することが11日、関係者への取材で......<本文を読む>
  • 弘前公園でぼんぼり準備が急ピッチ
    4月11日(水)18:08
     18日から準まつり体制が始まる弘前公園の弘前さくらまつりを前に、会場を彩るぼんぼりの準備作業が急ピッチで進められている。<本文を読む>
  • 青森春まつり 19日から準体制/21日開幕
    4月11日(水)08:50
     青森市や青森商工会議所などでつくる「青森春秋まつり実行委員会」は10日、同市で開いた会合で、21日に合浦公園で開幕する「青森春まつり」について、まつり開幕前の19、20日を「準まつり体制」とすることを決めた。<本文を読む>
  • 弘前さくらまつり 市など雑踏警備訓練
    4月11日(水)08:48
     100周年を迎える弘前さくらまつり(21日開幕、18日から準まつり体制)を前に、混雑による事故を防ぐため、市や弘前警察署など関係団体が10日、会場の弘前公園で雑踏警備の訓練を行った。<本文を読む>
  • 外堀の胴吹き桜ほころぶ/弘前公園
    4月10日(火)20:41
     春の便りが、また一つ-。10日午後、青森県弘前市の弘前公園外堀にある胴吹きのソメイヨシノが1輪ほころんだ。公園東側の外堀沿いにある1本の木で、間もなく咲きそうな3輪ほどのつぼみに囲まれ、ピンク色の花びらがかれんな姿を見せていた。<本文を読む>
  • 弘前公園外堀の桜のライブ中継開始/ウェブ東奥
    4月10日(火)17:52
     東奥日報社は10日から、弘前公園外堀の桜のライブ中継を開始しました。公園に隣接する弘前支社屋上から配信しており、外堀の桜の状況がウェブ上で確認いただけます。中継は桜の見ごろが終わるまでの予定です。中継は東奥日報のインターネット公......<本文を読む>
  • 弘前公園、園内の桜開花見込みは18日
    4月9日(月)18:49
     今年で100周年を迎える弘前さくらまつり(4月21日~5月6日)を前に、青森県弘前市公園緑地課は9日、今季4回目となる弘前公園の桜の開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは前回の発表より2日遅い4月18日に開花、同23日に満開と......<本文を読む>
  • 弘前公園の桜開花予想は18日
    4月9日(月)15:22
     弘前市公園緑地課は9日、今季4回目となる弘前公園の桜開花予想を発表。先週の気温が低く推移し、降雪などもあったため、園内のソメイヨシノは前回発表から2日遅くなり4月18日開花、23日満開と予想した。<本文を読む>
  • 青森県内各地冷え込み 弘前公園も雪化粧
    4月7日(土)08:45
     県内は6日、各地で気温が上がらず、雪や雨が降って冷え込んだ。今春で100周年を迎える「弘前さくらまつり」会場の弘前公園も雪化粧した。青森地方気象台によると、7日の県内は低気圧や気圧の谷の影響で曇りとなり、朝晩を中心に雨や雪が降る......<本文を読む>
  • 「遅咲きの桜の道」PR/弘前市
    4月6日(金)09:07
     弘前公園の桜はソメイヨシノだけではありません! 同公園を管理する弘前市公園緑地課は、近年の早咲き傾向に対応して、同公園でしか見られない「弘前雪明かり」などを前面に押し出した「遅咲きの桜の道」コースを今年から売り込む。ソメイヨシノ......<本文を読む>
  • 弘前公園、18日から準まつり体制に突入
    4月5日(木)20:26
     桜の早咲きが予想されるため、青森県弘前市など弘前さくらまつり(21日開幕)の主催4団体は5日、出店の営業などを前倒しする「準まつり体制」を開幕前の18日から3日間行うことを決めた。同体制は2016年以来2年ぶり。<本文を読む>
  • 主役に先駆けロトウザクラ開花/弘前公園
    4月3日(火)08:53
     100周年を迎える弘前さくらまつり(21日開幕)を控えた弘前公園の三の丸ピクニック広場で、主役のソメイヨシノに先駆けてモモの野生種ロトウザクラ(別名ノモモ)がほんのりピンク色の花を開き、来園者の目を楽しませている。<本文を読む>
  • 16日開花予想、準まつり体制検討へ/弘前公園
    4月2日(月)19:41
     21日開幕の弘前さくらまつりを前に、青森県弘前市公園緑地課は2日、今季3回目となる弘前公園の桜開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは16日開花と、平年より7日早く1947年の統計開始以来5番目タイとなる見込みで、市などのまつり......<本文を読む>
  • 2日早まり16日開花予想/弘前公園
    4月2日(月)14:58
     弘前市公園緑地課は2日、今年3回目となる弘前公園の桜開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは前回予想から2日早まり、平年より7日早い4月16日開花、同21日満開と予想。統計史上5番目タイとなる見込み。 <本文を読む>
  • 弘前公園で子福桜が開花
    3月31日(土)09:02
     青森県弘前市の弘前公園で30日、弘前さくらまつりの開幕(4月21日)に先駆け、北の郭(くるわ)の子福桜(こぶくざくら)が白いかれんな花を咲かせ始め、青空の下、心地よい春の風に揺れている。<本文を読む>
  • 青森県内暖か、十月桜ほころぶ
    3月27日(火)18:13
     27日の青森県内は高気圧に覆われて気温が上昇し、各地で4月中旬から5月下旬並みの気候となった。青森地方気象台によると、各地の最高気温は三戸20.7度、黒石19.3度、五所川原18.5度など。23観測地点のうち10地点で今年最高を......<本文を読む>
  • 桜前線加速、弘前開花4月18日/第2回予想
    3月26日(月)17:46
     今年100周年となる弘前さくらまつり(4月21日~5月6日)を前に、弘前市公園緑地課は26日、今年2回目の弘前公園の桜開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは19日の第1回予想から2日早まり、平年より5日早く4月18日開花、同2......<本文を読む>
  • 弘前公園の桜・開花は4月18日/第2回予想
    3月26日(月)15:13
     青森県弘前市公園緑地課は26日、今年2回目となる弘前公園の桜開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは前回予想から2日早まり、平年より5日早い4月18日開花、同23日満開と予想。昨年は18日開花、25日満開だった。<本文を読む>
  • ミス桜グランプリに木村桜さん(藤崎)
    3月24日(土)19:32
     第34回弘前城ミス桜コンテスト(主催・青森県弘前市、弘前商工会議所、弘前観光コンベンション協会、弘前市物産協会、東奥日報社)の決勝審査が24日、弘前市の弘前文化センターで行われ、ミス桜グランプリにタレントの木村桜さん(24)=藤......<本文を読む>
  • 羽田空港に一足早く弘前公園の桜
    3月24日(土)19:09
     4月21日に開幕する「弘前さくらまつり」を前に、日本航空(JAL)は24日から羽田空港内に弘前公園の桜を展示し、地元より一足先に咲いた薄桃色の花々が、空港利用客たちを出迎えている。30日まで。<本文を読む>
  • 弘前公園の桜、4月20日開花・25日満開/市が予想
    3月19日(月)19:12
     今年100周年となる弘前さくらまつり(4月21日~5月6日)開幕を約1カ月後に控え、弘前市公園緑地課は19日、弘前公園の桜の今季1回目の開花予想を発表した。園内のソメイヨシノは平年より3日早い4月20日に開花、満開は25日となる......<本文を読む>
  • 弘前公園のマンサクが開花
    3月14日(水)18:32
     青森県弘前市の弘前公園北の郭(くるわ)にあるマルバマンサクが14日、リボン状の黄色い花を咲かせた。青森地方気象台によると、この日の同市の最高気温は平年より5.7度高い11.5度。春の陽気を思わせる柔らかな日差しを浴び、かわいらし......<本文を読む>
  • 桜の剪定枝の無料配布始まる
    2月23日(金)17:21
     青森県弘前市の弘前公園内にある「緑の相談所」前で23日、同公園で剪定(せんてい)した桜の枝の無料配布が始まった。初日から100人以上の市民が訪れ、お気に入りの枝を見定めていた。 <本文を読む>

モバイルサイトのご案内

広告掲載のご案内