青森県の山々

(やすてやま  564m  平賀町)
 
 矢捨山一帯は、藩政時代から、馬用の草刈り場だった。昭和40年代まで草を刈ったが、農作業の動力が馬からトラクターに代わってからは、杉の植林が進んだ。このため、かつて眺めが良かった山頂は、杉で眺望がきかなくなった。矢捨山は、春の女神といわれるヒメギフチョウの県内最大の産地として知られている。しかし、1994年4月を最後に、矢捨山でこのチョウは確認されていない。
あおもり110山「矢捨山」はこちら


写真をクリックすると大きく表示されます
全景1 全景2 山頂 ヒメギフチョウ


青森県の山々  |  とうおう写真館


HOME