青森県の山々

(たしろやま  767.9m  黒石市)
 
 黒石市落合地区などからみると、ずいぶんどっしりした、存在感のある山に見える。かつて田代山は、牛馬のえさとなる草を刈る場所だった。このため常に人の手が入り、中腹から上は見事な草原だった、という。学校登山にも利用された。草原にはスズランが群落をつくっていた、という。しかし今は、草原もスズランも無くなってしまった。
 黒石市板留地区の町会と財産区は、多くの登山者に登ってもらいたい、と2001年に登山道をひらき、整備を進めている。またスズラン自生地の復活も研究している。
あおもり110山「田代山」はこちら


写真をクリックすると大きく表示されます
全景1 全景2 浅瀬石川ダム湖眺望 山頂
岩木山眺望 新登山道 相撲取り岩


青森県の山々  |  とうおう写真館


HOME