青森県の山々

(くろもりやま  606.4m  黒石市)
 
 ドーム型の特徴的な姿の黒森山は、無線の要衝だ。NTTをはじめ、さまざまな無線中継アンテナが立っている。中腹にある浄仙寺の背後には、黒石市ゆかりの文学者の碑が並び、「文学の森」として黒石市民らから親しまれている。碑は1962年から建てられ、これまで秋田雨雀、丹羽洋岳、鳴海要吉、柴田久次郎らの碑が建てられた。
あおもり110山「黒森山」はこちら


写真をクリックすると大きく表示されます
全景 南側眺望 岩木山眺望
山頂アンテナ 浄仙寺 歌碑


青森県の山々  |  とうおう写真館


HOME