青森県の山々

(あじゃらやま  709m  大鰐町・碇ヶ関村)
 
 阿闍羅山は、わが国競技スキーのメッカといわれる。大鰐町出身の油川貞策大尉が、地元青年団の働き掛けを受け、中隊を引き連れてコースを整備し1922(大正11)年末、阿闍羅山にスキー場が完成した。以来、多くの全国大会が開かれ、わが国の競技スキー界に確固とした地位を築いた。中腹の祠は、全国唯一の「スキー神社」だ。
あおもり110山「阿闍羅山」はこちら


写真をクリックすると大きく表示されます
全景 山頂 スキー神社 大鰐町眺望


青森県の山々  |  とうおう写真館


HOME