青森県の山々

(さざないがわ  岩崎村)
 
 白神岳と向白神岳の間の谷を流れるのが笹内川だ。白神岳の山頂付近に端を発し日本海に流れ込む全長13.85キロの短い川。勾配があるため、雨量が多いとすぐ暴れる川のようで、上流を歩くと岸がえぐられている部分が多く見られる。上流には大きな滝「魚泊ノ滝」がある。この川は白神岳登山の指定ルートにもなっている。


写真をクリックすると大きく表示されます
笹内川上流 魚泊ノ滝


白神山地概念図  |  世界遺産白神山地 INDEX


HOME