青森県の山々

(おおかわ  西目屋村)
 
 青秋県境の雁森岳に源を発する。途中、暗門川と合流し岩木川となる。全長104キロの岩木川は“津軽の母”と呼ばれ、津軽地方の人々に恵みを与えてきた。その岩木川は白神山地の中心部の一滴から始まるのである。大川は、赤石川や追良瀬川と違い、荒々しい渓相で、源まで行くには、多くの難所を越えなければならない。


写真をクリックすると大きく表示されます
タカヘグリ 大川上流
(堰止湖ができる前)
大川上流
(出現した堰止湖)
大崩壊地 大滝股沢


白神山地概念図  |  世界遺産白神山地 INDEX


HOME