青森県の山々

(むかいしらかみだけ  1250m  岩崎村・深浦町)
 
 白神山地最高峰。営林署は1965年、白神岳−向白神岳−一ツ森峠間に登山道を拓き、国体登山競技青森県予選が開かれたこともあったが、その後手入れがされなかったため道は消え、今では白神山地の中で登りにくい山の一つとなった。同山一帯は白神山地の中でもここにしか生育しない植物があり、植物の宝庫として知られる。
あおもり110山「向白神岳」はこちら


写真をクリックすると大きく表示されます
5月の
向白神岳
10月の向白神岳 3月の
向白神岳
高倉森から望む
向白神岳
12月の向白神岳 難所の静御殿 山崩れ




青森県の山々  |  とうおう写真館


HOME