青森県の山々

(まつもりやま  804m  十和田湖町)
 
 赤沼と蔦温泉の間にあるボッチが、松森山だ。松森山のほか、松森、姫森山、姫小松森などさまざまな名で呼ばれている。山頂は、コメツガの純林で覆われている。八甲田の山々のなかでコメツガに覆われている山はここだけだ。詩人で評論家の大町桂月は大正時代、山頂のコメツガに登り、周辺の景色を楽しんだ、という文を残している。
あおもり110山「松森山」はこちら


写真をクリックすると大きく表示されます
山頂 赤倉岳眺望 ブナ林


青森県の山々  |  とうおう写真館


HOME