青森県の山々

(おおだけ  1584.6m  青森市)
 
 南北八甲田の山々の中で最高峰。人気が高く、八甲田のシンボル的な存在だ。昔は、酸ヶ湯岳といわれていた。昔の大岳を知る人は、「かつて、大岳の山頂は小岳のようにハイマツに覆われていた」と述懐する。しかし、容量を超えた登山者が踏みつけたため枯死し、今は裸地が広がっている。山頂のミヤマキンバイの群落もだんだん少なくなってきている。
あおもり110山「大岳」はこちら


写真をクリックすると大きく表示されます
全景1 全景2 全景3 全景4 全景5
旧避難小屋 現避難小屋1 現避難小屋2 岩木山眺望 チングルマ
ミヤマキンバイ イワカガミ 植生復元 登山 山頂
山頂裸地 青森市眺望 岩手山眺望 高田大岳眺望


青森県の山々  |  とうおう写真館


HOME