あおもり昆虫記

シロオビフユシャク

>>戻る
シロオビフユシャク(シャクガ科)の雌。フユシャクの雌は、羽が無いのが特徴だ。
11月上旬の夜、青森市の八甲田山麓の常夜灯の電柱にとまっていた。
この電柱には、雌が多数とまっていた。

シャクガの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME