あおもり昆虫記

ヒメサナエ

ヒメサナエ(サナエトンボ科)碇ケ関村、9月上旬
青森県が北限の小型のサナエトンボ。青森県内では、極めて珍しい。
1936年に黒石市で初めて発見されてから、次に1982年に蟹田町で採集されるまで、実に46年間も青森県内では採集記録が無かった。その次の産地は1996年に見つかった深浦町。
そして2004年、碇ケ関村で見つかった。

サナエトンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME