あおもり昆虫記

ミヤマサナエ

>>昆虫記はこちら
ミヤマサナエ(サナエトンボ科)十和田湖町、8月上旬
幼虫期間は人里の川で過ごすが、羽化した若い個体は長距離移動して、高山で過ごす。
そして、成熟すると再び、人里の川に戻ってくる。

サナエトンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME