あおもり昆虫記

ムカシトンボ

>>昆虫記はこちら
ムカシトンボ(ムカシトンボ科)青森市、5月下旬
1億3000万年前の中生代ジュラ紀後期の姿を今にとどめている。いわば恐竜時代のトンボの生き残りで“生きた化石”といわれる。
前ばねと後ばねが同じ脈をしている点が“生きた化石”の証拠。山あいの清流に生息している。

ムカシトンボ・ムカシヤンマの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME