あおもり昆虫記

ニホンカワトンボ

>>昆虫記はこちら
ニホンカワトンボ(カワトンボ科)青森市、6月中旬
木々のあいだから光が漏れるような川筋に群れていることが多い。雄の羽は「透明型」と「橙色型」の2種類あり、橙色の羽の雄は強い縄張りをつくる。
以前は「カワトンボ」という1つの種でくくられていたが、近年、ヒガシカワトンボ、ニシカワトンボ、オオカワトンボの3種に分けられた。さらに2007年、ヒガシカワトンボとオオカワトンボは「ニホンカワトンボ」に、またニシカワトンボは「アサヒナカワトンボ」に変更された。

カワトンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME