あおもり昆虫記

セスジイトトンボ

セスジイトトンボ(イトトンボ科)市浦村、7月下旬
平地−丘陵地の池沼のイトトンボ。水草の生える池に多い。
羽化して間もないころは周辺の草むらに雌雄一緒に生活しているが、成熟すると雄は水辺に現れる。雌雄連結のまま水面の植物に産卵する。

イトトンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME