あおもり昆虫記

カラカネイトトンボ

カラカネイトトンボ(イトトンボ科)三沢市、8月上旬
東北日本の寒冷地の湿地にすむイトトンボ。腹長19−24mmと非常に小さい。
華奢で、繊細で、可憐なトンボ。本州の産地は、標高の高い地域に特定されるが、三沢市では標高がゼロに近い湿地で生息している。

イトトンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME