あおもり昆虫記

マンシュウイトトンボ

マンシュウイトトンボ(イトトンボ科)六ケ所村、8月上旬
この写真は雄だが、雌の体色はさまざまバリエーションがある。国内では、北海道の東北部と利尻島に分布している、とされてきたが、2000年に青森県の小川原湖周辺で確認された。
産地が北海道東北部から一気に小川原湖周辺に飛んでいるわけで、非常に興味深い。湿地や沼の近くに生息している。

イトトンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME