あおもり昆虫記

コシアキトンボ

コシアキトンボ(トンボ科)青森市、8月中旬
「青森県のトンボ」(青森県トンボ研究会)によると、コシアキトンボは「南方からの迷いトンボとみられていたが、1985年ごろから弘前市内の公園の堀や池で羽化が観察され、2000年ごろには、北津軽郡、五所川原市、青森市でも確認された」という。
腹部の白い部分が「腰が空いている」というイメージで、この名が付いたものとおもわれる。
青森市内の人工池で、数年前から飛んでいる、という話を聞き、行ってみたら、なるほど数匹飛んでいた。

トンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME