あおもり昆虫記

チョウトンボ

>>昆虫記はこちら
チョウトンボ(トンボ科)木造町、7月中旬
青森県では繁殖・分布しないといわれてきたが、2000年ごろから県内で確認され出し、一部の沼では繁殖し定着しているとされている。今後の消長は不確定だが、注目していきたいトンボだ。
名は、チョウのようにひらひら飛ぶことに由来する。飛び方が、チョウのように優美なトンボだ。

トンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME