あおもり昆虫記

マユタテアカネ

>>昆虫記はこちら
マユタテアカネ(トンボ科)十和田市、7月下旬
青森県の赤トンボの仲間の中では、アキアカネに次いで数が多い。アキアカネが開けた場所を堂々と飛んでいるのに対し、マユタテアカネは林の縁など、あまり明るくないところを好む。
また、アキアカネのように活発には飛ばず、止まっていることが多い。「マユタテ」の名は、額の2つの黒い模様を眉毛に見立てたものだ。

トンボの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME