あおもり昆虫記

ヨツボシアカマダラクサカゲロウ

ヨツボシアカマダラクサカゲロウ(クサカゲロウ科)青森市、9月中旬
青森市東部の里山で、灯火採集をしたら飛来した。以前、「セスジクサカゲロウ」と言われていたものが、このように名が改められた。
幼虫は、脱皮殻や食べかすやゴミなどを山のように積み上げるため、外見は昆虫の幼虫のようには見えない。敵の目をあざむくカムフラージュなのだろうか。

ウスバカゲロウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME