あおもり昆虫記

クロコウスバカゲロウ

クロコウスバカゲロウ(ウスバカゲロウ科)つがる市=旧木造町、8月中旬
海岸の近くで灯火採集をしたら、非常に数多くの個体が飛来した。
このウスバカゲロウはやや小型で、日本全国の海辺の砂地に、すり鉢状の穴−いわゆる蟻地獄をつくって餌昆虫の落下を待っている。

ウスバカゲロウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME