あおもり昆虫記

コカスリウスバカゲロウ

コカスリウスバカゲロウ(ウスバカゲロウ科)つがる市=旧木造町、8月中旬
海岸近くで灯火採集をしたら飛来した。これまで、山形県以南から知られていた暖地系の種。
幼虫は海岸砂丘などの日当たりの良い砂地の表面下で“蟻地獄”をつくらず、餌を待ち伏せしている。また、徘徊して他の昆虫を捕食する。
京都府、福井県でレッドデータブックに記載されている。

ウスバカゲロウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME