あおもり昆虫記

ヘビトンボ

ヘビトンボ(ヘビトンボ科)青森市、7月中旬
巨大。異形の虫だ。とにかく、そのでかさに驚かされる。「こんな虫見たことない。
何でしょうか?」とビニール袋に採集したこの虫を入れて、東奥日報社に持ち込んだ人もいる。
それほど、見る人をびっくりさせる虫だ。幼虫はきれいな川底にすむ。
幼虫を乾燥させたものは「孫太郎虫」と呼ばれ、古くから、子供の「疳」の薬として利用されてきたことで有名だ。

ウスバカゲロウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME