あおもり昆虫記

チャバネヒゲナガカワトビケラ

チャバネヒゲナガカワトビケラ(ヒゲナガカワトビケラ科)碇ケ関村、10月中旬
生態も外見もヒゲナガカワトビケラとほとんど同じだ。とくに外見は見分けがつかない。
わずかに、前足のトゲの数で区別する。発生量は、ヒゲナガカワトビケラの方が多い。
2種の生息環境の違いを調べた研究者がおり、ヒゲナガは川の流れの速い場所に多く生息し、チャバネヒゲナガは流れの遅い場所に多く生息すると報告している。写真の個体は常夜灯の明かりに誘われて飛来したものだ。

トビケラの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME