あおもり昆虫記

スカシシリアゲモドキ

>>雌の写真1はこちら
>>雌の写真2はこちら
スカシシリアゲモドキ(シリアゲムシ科)青森市、6月上旬
5月下旬から6月にかけて、青森県内の低山地に多数見られる。雄と雌とでは羽の模様が違う。
雄の羽は半透明の黄色で無斑紋。雌の羽は白っぽくて斑紋がある。
青森県内で見られる雌の型は、2種類だが、他の地域では雄と同型の雌や、羽の先端だけが黒くなる雌が出現することが知られている。

シリアゲムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME