あおもり昆虫記

フタスジモンカゲロウ

フタスジモンカゲロウ(モンカゲロウ科)青森市、7月中旬
日本各地に分布している。クリーム色の腹に焦げ茶糸の筋が入っているのが特徴だ。
幼虫は、川の上流のきれいな川底にいる。成虫を模して、フライフィッシング用のフライ(毛針)がつくられている。

カゲロウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME